サンカラーマックスの白髪染めはどうやって染めるの?

サンカラーマックスの白髪染めは光を使ったヘアカラーです。
光を使うというのはまったく新しい発想ではないでしょうか。
だからといって何か特別な事をしなければならないというわけではなくて、使い方は簡単です。
使い方としては、クシを使って髪につけるだけなのです。
クリームタイプですから垂れる事もなくただこれだけで良いのですから、かなり便利だといえるのではないでしょうか。
また、通常の白髪染めとは基本的な考え方が異なりますから、基本的な成分も異なり、そのため頭皮を傷めるという事もないのです。
では、どうやって染色をしているのでしょうか。
染色の元となるのは金属の銀です。
銀の微粒子がクリーム中にイオンとなって溶けているのですが、これが光と反応する事によって銀イオンから銀粒子へと変化し、それと共に発色するのです。
銀イオンが銀になるというのは、昔から写真の現像に使われていた事としても有名ではないでしょうか。
これと同じ現象であると言えるでしょう。
サンカラーマックスには、多くの白髪染めに含まれている酸化染毛剤が配合されていないという点ではないでしょうか。
従来の白髪染めの多くには参加染毛剤が配合されていましたが、これが肌に合わないためにあきらめていた人もいるでしょう。
サンカラーマックスはこのような人にもオススメしたいと思います。
なお、金属の銀が配合されているといってもアレルギーの原因にはなりにくい状態で存在していますから、金属アレルギーの人でも問題はありません。